ブログ

夏到来!紫外線対策できていますか?

7月に入りいよいよ夏到来です!暑さは厳しくなりますが、海やプール登山、旅行など太陽の日差しを浴びながら楽しめることがたくさんありますね!

そうなると気になるのが「紫外線」。7月の紫外線は「量」、「強さ」全てがピークを迎えます。この時期は、メラニンが過剰に生成され、シミ、そばかすは目立ってきたと感じたり、コラーゲンがダメージを受け、ハリのなさが気になってくることがあります。その場合は今すぐにでも紫外線対策を万全にしておかないといけません!

紫外線の種類「UV-B」と「UV-A」

紫外線は、お肌の表面を攻撃して、日焼け炎症やシミ、そばかすを作る「UV-B」と、お肌の深部まで届き、お肌のハリ弾力を保ってくれるコラーゲンやエラスチンを破壊し、しわやたるみを作る「UV-A」があります。

日焼け止めを使うことで「UV-B」SPF「UV-A」PA+がそれぞれ防ぐ効果がありますね。

体の内側で起こること

紫外線は体の外側からだけではなく、内側まで攻撃をしてくるので、「肌老化の80%は紫外線による光老化」と言われるくらい体の老化に関係してきます!!さらに紫外線を浴びる事で、体の内側では「活性酸素」が作られます。活性酸素は細胞伝達物質や免疫機能として働く一方、過剰になると細胞を傷つけガンや生活習慣病を引き起こす原因となります。また、体を老化させるためお肌も老化していまいます。 夏のお肌はエアコンなどの影響で意外と乾燥しがち。乾燥したお肌は外部からの刺激から守るバリア機能が低下するため、より紫外線の影響を受けやすくなります

紫外線対策に必要な事!

その1.日焼け止めを塗って紫外線をカットしましょう。汗や摩擦で落ちてしまうため、こまめな塗り直しを心がけましょう。

その2.抗酸化力の高い食品やサプリを取り入れ、内側から肌老化から守りましょう。ナッツやフルーツ(キウイ、柑橘)、緑黄色野菜(トマト、パプリカ、ブロッコリー)は特に抗酸化作用のある栄養素が豊富なので意識して食事に取り入れてみましょう。

サプリでのインナーケアは、抗酸化力の高い食品をぎゅっとまとめた「コーボペースト」や、紫外線防護効果が期待できるニュートロックスサン配合の「ピュールビオ Sun」がおすすめです。

その3.しっかり保湿を行いましょう。保湿力の高いお肌は、健康で肌が本来持つバリア機能も正常に働きます。紫外線のダメージも、潤いがしっかりあるお肌の方が乾燥したお肌よりも軽くなります。

夏を楽しみながらしっかりお肌のケアもしていきましょう♪日焼けや乾燥によるお悩みもピュアリーサロンへご相談下さい!

関連記事

ページ上部へ戻る