ブログ

引きずりたくない正月太り×今日からできる痩せ習慣

お正月が明け仕事も始まりいつもの生活がスタートしましたね。

ここへ来て「制服のウエストがきつくなっていた」「顔が丸くなっている」「正月に食べ過ぎてしまったー!」と後悔してる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

早く体型を戻したい!!今回はお正月太りを解消する痩せ習慣をご紹介します。

お正月太りはなぜ起こる?

なんとなくお気づきの方は多いと思います。昨年末の忘年会やクリスマスですでに私たちの体はいつも以上にカロリーを摂取した状態になります。そこへお正月の食べ過ぎや運動不足が重なると体はもう脂肪を溜め込むしかありません

これがお正月太りの大きな原因です。

食べる量は普段より増えているのに体は動かさなくなるため、運動不足になり太っていくのは当たり前ですね。

 

気がついたら痩せてるかも!?簡単に取り入れられる痩せ習慣
食べる順番を見直そう

野菜から食べましょうという話は一度は耳にした事がありますよね。食べたものは食べた順番に体に吸収されていきます

まずはサラダなどの野菜や汁物をはじめに食べましょう。よく噛んで食べることで空腹を満たしていきます。 また食物繊維は油の吸収を抑えてくれるので、メインのおかずの前にキャベツやレタスなどの葉物野菜やきのこや海藻を使ったサラダもおすすめです!

見落としがちなのが、同じ野菜でもにんじんやじゃがいもなどの根菜類は糖質が高いので、こちらは終盤に食べましょう。

ご飯やパン、パスタは血糖値を上げやすいため最後に食べるのがベストです。 サラダやスープ、おかずをゆっくり楽しんで食べることで満足感もあり食べ過ぎも防ぐことができます。

お腹が空いたら水分補給

小腹が空いて間食をしてしまうとなかなか痩せる事ができません。ちょっとずつ食べているつもりでも、1日でみるとけっこうな量を食べていた、、、なんてことも。

「お腹空いた」と感じたら、水や炭酸水などカロリーがない、低い飲み物を取ってみましょう。ただのどが乾いているだけという時もありますし空腹感がまぎれます。

特に温かい飲み物はリラックス効果もあるので、白湯やノンカフェインのハーブティーなどもおすすめです。

体を動かそう

動かなければ脂肪は消費できません! エレベーターから階段に変える、職場まで歩くようにする、積極的に体を動かす機会を作るように心がけましょう

寒くて外はでたくない!時間がない!と思ってしまう事もあるかもしれません。

そんな方は、姿勢を正してお尻の穴をキュッと締めて下さい。そしてそのままおへそのした辺りに力を入れて引っ込めてください。

意外ときつくないですか? これなら仕事中、家事をしながら、歯磨きやメイク中でも簡単にできます。まずは10秒、慣れて来たらできるだけ長く続けてみましょう。

お正月太りさよならアイテム

お正月はたくさん食べる機会があったので、その分消化・吸収を行う体もフル回転。腸内環境が悪化しがちになっています。

汚れた腸内では痩せにくくなる一方で健康やお肌にも悪影響です。そんな腸内環境をリセットするアイテムはこちら。

フローラバランス グランプロ

こちらは「ナノ型乳酸菌」を使ったサプリメントです。ナノ型?聞き慣れない乳酸菌ですよね。普通の乳酸菌よりもサイズがとっても小さいので細かい腸内でもしっかり吸収されやすいのです。

152種類の酵母も配合しているので、消化を助けてすっきりしたお腹にサポートしてくれます。

そしてもう一つはこちら。

コーボペースト 125 グランプロ

こちらも発酵パワーで腸内環境を整えます。また抗酸化力の強い食べ物を1番から順番に125種類選んで発酵させているためお肌にもいいです!サロンではコーボペーストを、美容・健康・ダイエット全てを底上げしてくれるマルチプレイヤーと呼んでいます♡

プルーンのような味なので小腹が空いたときのおやつにもおすすめです!

小腹が空いたときは水分補給のお話はしましたね。ピュアリーにも美味しくて温かい飲み物がたくさん置いてあります。

ノンカフェインのものや体を温めるものなどどれも体にやさしい飲み物です。他にもたんぽぽ茶やハーブティーがありますのでお好きな味がみつかるかも♡

毎日の習慣をちょっと見直して、お正月太りからさようならしましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る