ブライダルシェービング

ブライダルシェービング Q&A

Q.ブライダルシェービングは本当に必要?

A.お顔やデコルテ、背中の細い産毛までをキレイに処理できるシェービングを行うことで、挙式当日のお化粧乗りがまるで変わります。フェイシャルなどブライダルエステを行わない方でもシェービングだけは行う方も多くいるほどです。胸や背中の開いたドレスを着る方にはブライダルシェービングは欠かすことのできないメニューの1つになっています。

Q.ソフトシェービングとブライダルシェービングは何が違う?

A.ブライダルシェービングは、プロの理容師がカミソリの刃を使用して行います。一方、市販の電気カミソリを使用し、理容師免許を持たないスタッフでも行うことができるメニューを一般的にソフトシェービングと呼びます。

Q.ブライダルシェービングは何日前に受けるのがベスト?

A.乾燥、敏感肌などのトラブルのない方であれば挙式3日〜7日前のご利用をオススメしております。敏感肌などトラブルが心配な方は一週間以上前、または挙式1ヶ月〜2ヶ月前までに一度試しておくことをオススメしております。

メニュー内容

ブライダルシェービング[クレンジング]

クレンジング
国産フルーツとハーブを使用したオーガニックコスメ「フルーツルーツ」を使用。必要な皮脂は残しながらも余分な皮脂や汚れを取り除き、お手入れの下地を作ります。

ブライダルシェービングの流れ

シェービング
剃り残しのないよう、ゆっくりと丁寧にお顔を剃り上げていきます。ピュアリーに在籍する提携理容師はシェービング歴数十年のベテラン理容士ですので安心してお任せください。

シェービングの流れ[パック]

パック
鎮静効果のあるパックでシェービング後の肌に潤いを与えます。

ブライダルシェービング[整肌]

整肌
国産オーガニックコスメ「フルーツルーツ」を使用し、肌にうるおいを閉じ込めてハリとキメを整えてくれます。
シェービングご利用の際の注意事項

ブライダルシェービング

ブライダルシェービングは細心の注意を払い施術を行なっておりますが、肌の状態(乾燥肌・敏感肌)や体調、施術後の過ごし方により、カミソリ負けや赤味・かゆみ等が出る場合がございます。以下の注意事項をよくお読みのうえ、肌に違和感を感じたらすぐにスタッフにお伝えいただき、また施術後は肌に負担のかかるケア等を行なわないようにしてください。


シェービングのご利用日

■ 健康な肌でこれまでに赤みやかぶれといった症状のない方 → 3〜7日前
■ シェービングが初めてで肌の弱い方(乾燥肌・敏感肌) → 6〜7日以上前

※挙式まで1〜2日しかお時間のない方のご利用は承っておりませんのでご注意ください。

施術中に違和感を感じたら

もし、シェービング中に痛みやかゆみ、肌の火照りなどを感じたら遠慮なくスタッフまでその場でお伝えください。施術の際にお伝えいただければ一旦肌の様子を見させていただき問題なければ施術を再開いたします。
また、何かトラブルが起こった場合でも誠心誠意対応させていただきますのでご安心ください。

しかしながら、ご帰宅後にご連絡頂いた場合には、ご自宅での過程がわからないため、当店では処置のアドバイス以外は対応致しかねますので何卒ご了承ください。

【ご自宅での過ごし方】

シェービング当日の入浴は控えシャワーで流す程度にしてください。
ナイロンタオルでカラダをこするのも厳禁です。(細菌が入ることで赤い湿疹ができることがあります)
挙式までの間はピーリング等、刺激の強いケアは絶対に行なわないでください。 シェービング後の肌は敏感になっていますので、刺激や摩擦を避け、また肌着や枕といった寝具も清潔なものを使用してください

 

最近書いたブログ記事

ページ上部へ戻る